勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

NHK

軸はシュネルとグレナ迷ったがシュネルがルメール人気で過剰なんで落ち着いてデータに戻ります。
どーもルメールはまだ運が来てないみたいでピンかパーかなと。

データ、ラップからはグレナとルークが狙い目で、もう2頭は穴で前走も勧めて大敗も再度狙いたい☆で、能力はあるし追い切りもいい。

4頭目がタイムで距離は向くし持続力が必要な流れになれば面白い。

平均ペースと速いペースのダブルで2通り買うと思う。

買い目
3連複
8→3.☆→3.4.7.8.☆.15.16
馬連BOX
3.7.8.☆.15

結果
馬連36.9倍
3連複35.4倍
3連単211倍オール的中
馬連は結局8.15→7点に絞った
3連単は非公開
平均ペースなら3.8中心のフォーメーション
ハイペースなら15中心に対抗を☆と穴馬のフォーメーション
トータル50点の予定
3連単はハイペース買い目でシュネル→☆ソング、タイム→3.4.5.7.8.10がズバリ

932216FA-7531-45A7-AE01-7652780721F1


新潟メイン

金子オーナー二頭だしで一頭は連対するはず。
ポタから行きたいのはしぶといので新潟のあれ馬場でも連対するのでは。

相手はポッケ、サンレイ、ヒュミ、サトノを組み合わせたフォーメーション

3連複
10→2.14→1.2.☆.6.9.11.14
馬連BOX
1.2.6.10.14
3連単は非公開
ポタと上記の馬と組み合わせてフォーメーション

結果
馬連11.5倍
馬連は結局10から4点にした。
3連複60倍
3連単313倍
オール的中
3連単は10←1-2→7点&2.6←10→7点

B43DF3A9-A3D4-405D-98E5-627BF381CB6B


本日は2戦2勝
回収率500%と久しぶりに美酒




最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

京都新聞杯

このブログでの3連単買い目は非公開にします。
当たろうがハズレようが買い目は後に公開します。
基本嘘は付かないしつく意味がないから。
3連複からある程度察して貰えたら何となくわかると思います。


ディープ回避は残念で理由は今回は負けると思ってオッズ的に面白かったがやはり回避ね!

出てても狙えるのはマカオンは変わりなし。
ただ開幕週で馬場次第では前残りも頭に入れる必要がある。

マカは堅実だが瞬発力タイプではなく持続タイプなので、スローのヨーイドンは向かない。
今回小頭数になりスローは間違いなく、前目で脚を使える馬の逆転もある。

買い目
馬連マカオンから6点
8→1.2.4.5.☆.10
3連複
8→2.10→1.2.4.5.☆.9.10
3連単は非公開
フォーメーションでマカオンの1.2着付けで40点以内も2着付け狙いに重点を置く予定。
買い方は的中、不的中関係なく後に公開予定。

結果:10→4→8
3連複のみでとりがみ
マカオン後ろ過ぎる!
3連単
1-2.4.5.10→8→1.2.4.5.7.9.10
8→2.4.10→同じ



プリンシパル

薄いメンバーでこれならルメールのヴァイスで勝負になりそう。
前走は不良ながら2着とはあがり1.4秒差。
京成杯では2着とは0.2秒差の4着で、この面子なら勝負になりそう。

相手は5頭で1.2着のフォーメーションなら。

買い目
馬連
8→1-2-6.10.☆
3連複
8→1.2→1.2.6.9.10.☆
3連単は非公開
フォーメーションでヴァイスの1.2着付けで40点程。
ここも的中、不的中関係なく後に公開予定。

結果:2→6→14
3連複も4着じゃ話にならん
ルメールで負けしたのが痛い
3連単
1.2の2着付けも負け


最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

京都新聞杯

京都開催のデータはあまり参考にならず。
各馬の実力の見極めが重要になる。

ディープが実力は少し抜けてるし中京勝ちもあるが、気になる点が前走皐月賞でかなり仕上げて馬体重かマイナス8k。

デビュー以来最軽量でかなりきついレースをした反動がひかかる。
初の中2wで馬体が戻るかは微妙で全幅の信頼は置けない。

そーなると混沌としたメンバーでディープ次第では少し荒れる可能性がある。


気になる馬

マカオンで中京2勝で瞬発力より持続タイプで、中京の長い直線は合ってる。
水仙で負けた馬は青葉賞3着で、京都2歳 Sでは3着で勝った馬は青葉賞勝ちと、戦った面子のレベルが高い。

ヴェロは前走が好内容で時計、ラップと優秀でこの馬も長く脚を使うので中京向きで、梅花ではディープの2着でラップも良く狙える。

レッドも持続タイプで上がりもしっかりで、未勝利の時計も良く中京も向きそう。

穴馬も多くポテンシャルはあるのに力が発揮出来ない馬が数頭。

ディオの新馬は高メンバー勝ちだが、前走は一悶着後のレースで力を発揮出来なかっただけに、今回は試金石。

ルペの前走はレコード決着で瞬発力で劣った。
速い時計への課題は残るのと、時計がかかった方が良さそう。

フォルはやっと未勝利勝ってばかりだか、末脚には見所あり。

その中でも☆はここ2走は馬場や瞬発力勝負で完敗してるが、新馬ではG1馬の2着で未勝利の時計、ラップ、上がりと優秀で押さえたい一頭。


最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

↑このページのトップヘ