勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

今年のダービー枠はかなり大事で私はある過程としてサートゥを中心に3強でどの並びがいいのかを予想してて・・・
3強で一番外枠の馬を上位に取ると決めてました。
それは2強を見ながら仕掛けられるのは有利になると見たからです。

ただし、ダノンは中より内目でないと狙えないと思ってて、4枠7番といい枠を引いたがその内にサートゥがいるということはマークせざろうえない乗り方になる。
サートウが先に動けば連れて動かなければならないのは少しマイナスではないかと思います。

ダノンは折り合いをつけて直線入ってもじっとしたいはずでぎりぎりまd我慢して追い出せば距離は持つ。逆転のシナリオはスローの流れでサートゥより内で我慢させて瞬発力で差しきるのが理想。
しかし枠が逆になり同じように踏めば長くいい足を使うサートゥには叶わない。

サートゥは3枠6番はいい枠で折り合いも多少不安がありスピードがあるので行きたがるとこもあり、外枠なら抑えるのも大変で6番なら馬の後ろにつけて折り合えるので、先行馬を見ながらいつでもスパートできるのでマイナスポイントはない。

後はレーンがどう乗るのか溜めて爆発させるのかロングスパートかけるのか!
ただ折り合いは完璧ではなく行きたがるのを抑えながらなので、我慢できずロングスパートかける方が高そうでそうなると最後まで持つかがポイントになる。

調教でもナリばかりなのは折り合い重視でゆっくりはいり終いを伸ばす追い切りで、馬自体はいきたがってるのを我慢させる調教だったのでレースでも同じになるとみてどこまで抑えられるかに尽きる。

そして2強の外枠に入ったヴェロは若干外過ぎるがこの馬は折り合いは問題なく、大外以外なら最内よりましとみていいと思う。一番のポイントは2頭を見ながらどんな乗り方もできるという強み。
切れはあまりないが長くいい足を使えて折り合いも問題なし。

その切れがないと思ってたらあの追い切りは凄いとしか言いようがナイ。
1W前のCW78,7-49,7-11,2一杯
久々に凄い時計を見た感じでダノンプレミアムを彷彿させる追い切り。
ダノンを追い切り見て体が沈んで迫力が凄かったのに数字だけなら同じくらい切れてることになる。

ヴェロはキレが出てるのではないかと思えてしまう!?
スピードの持続型で切れはないと思ってたがあの追い切りだと入りが速くスピードでも切れてる。
そして外枠でサートゥにプレッシャーを与えることもでき、逆にロングスパートで出し抜けもありうるし、押し込めもできる。

川田がどう乗るかだが先にサートウに行かれる前に押し込めるのではないかとも思えてきた。
レース自体は逃げ馬が外と内に入りスローにはなりにくく、平均P35秒台で流れるとみる。
その流れはダノンにはマイナスでヴェロにはプラスでサートゥにもプラス。

スローだとダノンは足を溜められて瞬発力が生きるが、流れると瞬発力より持続力が必要になり足がたまらない。外に入ったリオンは内に入ったロジャーを交わしその勢いでハナに立つようだと平均ペースになる。

今年のダービーはこの枠の並びだとサートウ&ヴェロに対決になりそうな感じがするが・・・
ペース次第と言う事になりそう。
スローだとダノンも食い込むがダノンは折り合いと言うより気性が前向きなため、いかに戸崎が力を抜かせて走らせてあげるかがポイントになるが横にサートゥがいては!!。

ダノンが沈めば3着にはちょい穴馬も来るかも!
私は3連係は今回は辞めて馬単&押さえの馬連1点で勝負したいが、自信を持てば勝負しますが、ないと3連係かも!

枠は1・2枠が7割絡んでるのでそこの穴はAか!他では外枠でもやはりあの馬くらいしか見当たらないB。
Bは追い切りも騎手も良く枠もいいとこで人気がないと思い切った騎乗するので要注意。
Aは休み明けでなんとか間に合った感じで1W前までは太かったが最終追いでは上がってきたがこれは正直きついとは思うがこの馬にはいい枠で足が溜まれば。
A
B

ダービーは1~3番人気&指数1~3位が7割の確立で1着。
ここは久しぶりの銀行レースになりそう。
買い方は馬連&馬単1点がベスト。
サートゥは前走7割の出来で勝ったが、ルメールが言ってたように直線観客の方を見ててよれました。あれはまだそこまで真剣に走ってないこととも取れるが・・・

それに比べヴェロは皐月がメイチの勝負で寄られましたが負けであのまま直線が延びても変わらないでしょう。3着のダノンは内で少し仕掛けが早かったようにも見えます。
レースも34,8-34,1と平均より少し速い展開でしたので、先行から伸ばした3頭は他の馬とはワンランク違いました。

今回は穴馬はいません。
1着はサートゥでいいのかは枠が出ないとなんともですが、やはりあの中でも頭一つ抜けてるのかもです。枠ではダノンは絶対に内枠~中枠まででないと勝ち目はないですし外枠なら3着も危ないですが、内枠に入れば可能性有りです。
ダノンの血統は兄妹には短距離馬ばかりで異端児ですね!
たまに血統では計り知れないのが出ます(キタサンみたいに)がこの馬もそうかもしれません。

皐月よりはペースが遅くなりそうで、それはダノンにはプラスに働き共同通信杯のように33秒台の末足を使えるので瞬発力がいきそうですが、横山和がてんぱって飛ばすと速いペースになると厳しくなります。

ヴェロはスピード持続型で折り合いも問題なしで枠は大外以外なら問題なしでスローより平均して流れるほうがベストだと思うし、できればサートゥより外枠でぴったりマークして絞ればチャンスあり。

ポイントはサートゥはスピード持続型&瞬発力も備えた万能型でどの枠に入るかが問題!
2頭を見れる枠なら間違いなく勝ちますが内枠で逆だと勝てるとは言い切れない。
それはテン乗りということにマイナスポイントがあるからです。

ヴェロが先に押し切りを計るとサートゥはマークして早めに追いかけると、内でじっとできればダノンの差しきる可能性もあるからです。またはサートゥが内枠で早めに抜けると逆にヴェロがマークして差される可能性もある。

ルメールなら足がわかるので計ったようにエンジンをふかすことができるが、ダービー1番人気だといくら外人騎手でもプレッシャーがあるはずで、早めにエンジンをふかすとガス欠もありえるのが気になる。

なのでダービーは枠&並びで着順は変わる可能性は大いにある。

追い切りはさすがにダービーなのでどの馬もメイチに仕上げられ、人気馬も凄くいいですし馬体も文句なしで穴馬が来る可能性は低くなります。
なので3連単より馬連&馬単1~2点にどかんと貼るのが一番いい買い方です。

まさか先行するとは好位で乗ると思ってたら5番手とは!!
前走包まれたから包まれないように安全に乗ってしまったね。
びびり過ぎる乗り方では勝てない。
レースが流れるのはわかってたはずであれでは最後垂れるよ。
シゲルはてんぱり過ぎてゲートに入らないし・・・

唯一穴推薦の10番が2着も2番が3着では意味なし。
13番は落ち着いてて強かったがこの馬が来なければ馬連とってたね~~
仕方なし。

新潟メインは推薦どおり荒れ馬場の外枠通しで決まり10番手より内は無視で予想通り。
東京10Rは7&8番の2頭軸で勝ったが、3着に1番人気が来て配当が安かった。
単推薦の京都6Rも10番圧勝で1番の3着付けで5点で33倍も美味しかったが、どうも重賞だけが負けるのが・・・

来週有り金全部かける。
要は3着を見つければいいわけでどかんとはります。




↑このページのトップヘ