勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

昨日のデータで嵌まった4歳馬エタリオーはどうなんだ!

最強の1勝馬エタリは古馬と互角に戦えるのか?
その前に過去4歳で勝った馬とは!?
13年:ゴールドシップ(ステゴ)
皐月1着・ダービー5着・菊&有馬1着・天皇賞5着⇒宝塚1着
申し分ない成績でスピード持続型で乗り難しい馬。

12年:オルフェ(ステゴ)
3冠馬・有馬1着・天皇賞11着⇒宝塚1着
強いの一言。すぴど持続型で乗り難しい馬。

10年:ナカヤマフェスタ(ステゴ)
皐月8着・ダービー4着・菊12着・メトロポリタン1着⇒宝塚1着
力が要る馬場得意

それ以外での4歳はドゥーラメンテ(キンカメ)の2着のみ。
皐月&ダービー2冠・ドバイ着・3ヶ月の休み明けで宝塚1着
この馬も申し分のない成績で切れ勝負。

エタリ(ステゴ)
ダービー4着・菊2着・天皇賞4着

4歳馬優勝での共通はステゴ(3頭とも)くらいと、天皇賞着外。ステゴ産後らしく持続型で時計がかかる馬場が合う。
騎手はこのレース1着1回・2着3回の横山。
エタリは高速馬場は苦手で瞬発力ではなくスピード持続型の乗り難しいタイプ。

エタリが第2のナカヤマフェスタになりえるか!?
今年の阪神日曜はほぼヤ重か重。

エタリは軸馬にできるのかは今の段階では!?
追い切りは相変わらずであまり動かない、対象的に追い切りが1w前&直前といいのはキセキ&A&B。キセキは良がいいがパワーも備えてる器用なタイプ。
Aは成績こそ伴わないが追い切りは格段に上がってる。ここ数走復活しつつあるが、直線で一度置かれるのがネックも馬場が渋ればこの騎手ならイン突きが嵌まれば怖い。

Bは力の要る馬場も走るが距離がギリギリで内枠なら再度好走がある。

A
B

前半最後のG1を取って最後よければ全て良しで締めよう計画

今年も難しいレースで軸を選ぶのも一苦労。
ここ5年で1番人気2回絡むのみで基本6~9番人気前後が良く絡んでます。
指数では1位の1着は10年で0で連で2位が5回の1位は3回
1位の指数は2~5位が7回と荒れてます。
ただし指数1,2位の2着は6回と連ではこちらか!

4角:2~4&6~13とほぼ互角とこれも絞りづらいのと逃げは0。
前レース:天皇賞組7回連絡みの1着も5回でそれ以外はばらばら
着順:7着以内
枠:1着は6.8枠&連は4~8枠と内よりはマイナス
年齢:4,5才で牝馬は4回だが確立は相当高い。
産後:ステゴが断トツでキンカメ、DP、グラスとやはりキレよりパワー持続力タイプが優勢。
馬体:スワープは体調がいい証拠の銭型が浮いている。エタリ、リスク、アルアインと続く

〇ここまでのを整理すると一番が天皇賞組を有力視するとAはほぼ全てのデータで嵌まってる。
〇馬場適性も重要でヤ重でも時計がかかる阪神向きはリスク、クリンチャー、アルアイン
1w前追い切り:キセキ、クリン、スワープ、リスク

◎データ&馬場適正&産後&1w前でイチオシはA&Bそしてスワープ
キセキは飛びが大きいので基本は良馬場向きでスワープも同じでレイデオも同じでキレ勝負の馬。
それと逃げが0でキセキは目標にされて早めに踏んでくると想定すると厳しいか!
このレースはスローのよーいどんにはなりにくくスタミナが問われるレースとなる。

過去小頭数の時は前半は36秒前後になりやすく、今年もキセキが逃げるとしたら36秒台で間違いない。
その時計で逃げても上がりは平均35秒台と上がりはかかるのが阪神の馬場。

A
B

突然の競争除外のオンパレードで明日の函館メインなんかは大半が除外でやってられない。
それも私の本命予定のシュウジと対抗のダノンとこれではやる気なし。

そこでユニコーンSのみ勝負することにします。
明日も不良~重だと思うので土曜も逃げ残りは厳しく差し&追い込みが決まってます。
記事でも書いたように不良でも差しで決まる傾向なので、やはり人気馬で仕方なし。

展開はほぼハイペースになると見てます。
内にも先行馬&外にも先行馬がいるということは前が固まりになって進むはず。
その中で1頭は残る可能性もあり先行でも抑えは必要。

軸は6番。
末足が一番で今回は真ん中で前走みたいにスペースがなくなることもないのでじっくり構えられるのではないか。
対抗は8番だがよほどの事がない限りこの2頭が堅いが、そのよほどはハイペースに巻き込まれるか出遅れくらい。8番は前走は早めに上がり6番を抑えたが今回はそういう展開にはなりにくい。
先行馬が多く潰れるならこの馬かなと思ってます。

買い方は工夫して馬連&馬単&3連単

買い目
馬連:6-8
馬単:6=A,B,10
3連単:6-8,A,B-3,8,10,11,13,14
押さえ:8-6-3,10,11,13,14
Aは差しで展開が向きそうで意外と人気がないのでこれは美味しい。
Bは待望の外枠で砂を被ることもなく+重では2勝してるのも強みで先行勢では残るのではと見てます。


A
B

↑このページのトップヘ