勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

中山大障害

買い目

三連複
3-4-6
3連単
4-6-3&4-3-6&6-4-3&3-4-6
馬単
4⇄3.6
結果:6-2-3
お嬢破れたり

アーリントン

重馬場で出来れば見
馬連
9→16.☆.☆.11.8.(4.10)
結果:9-10-☆12
馬連67.8倍的中
3連複9→☆12.16から流し470.5倍的中

FBC77DDF-6E1E-44A5-9F32-C3D96CBDAC08


☆☆
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

これからの買い目は当日の午前中までに発表します。
多少ずれ込むかもしれません。

的中率&回収率の大幅アップを目指してますので、当日の馬場状態やオッズを基準に買い方等回収率に重点を置いて決めたいので、時間が必要だからです。

各レースのデータは事前にアップしてるので、参考にして貰い、買い目を参加にしたい方は当日再度午後までにブログ記事を見てください。

宜しくお願いします。

アーリントン

土曜は雨らしく馬場がどーなるか!
良で予想するが重馬場なら見が妥当。

データでは前走シンザン&朝日杯が5&4連対と重賞組有利。
先行と差しは互角
1〜5番人気の連対

平均ラップ
34.8-34.0
ラップは普通

今年はシンザンからはピクで前走は少し恵まれた。
34.7-35.2を展開と馬場で逃げ切った。

朝日杯はホウオウでハイペースでついていけず7着。
スロー〜平均ペースに強いので今回もペース次第。
33.7-34.5を6番手から伸びず。

どちらが軸向きかはホウオウかなと。

前走1勝クラスからは4連対
ジュリの前走はアーリントンのペースと合致してるので、狙えるだけの時計もある。

ショウ、グレイはほぼ同ラップと時計、上がりだった。血統からはショウが狙える。

他ではワールド、バルに馬場が渋れば☆が狙える。
新馬では不良を5番手から上がり1位で勝ってるパワータイプ。


中山大障害

ここはオジョウ対メイショウの争い
オジョウは前走で連勝が途切れた。
10歳の影響か7ヶ月ぶりの影響かはわからないが、飛びが良くなかった。

今回は5ヶ月ぶりで坂も取り入れ1w前に一杯に追い、直前はナリもw64.5-12.2。内目も中々の好時計で逆転あるのか!

メイショウは三連勝と勢いがある。
昨年はオジョウに3馬身遅れての2着も、あれから更に
力を付けた。

ただ前走-8kと仕上がってしまい、今回はナリばかりで2周続けてなのが少しひかかる。
G1では強め追いで1.2着だけに!

データでは前走阪神Sかペガサスの上位ばかりで、唯一中山大障害からオジョウだけしか連対はいない。

阪神SP
スマート、シンキングの2.3着馬

ペガサス
ヒロシゲ

中山大障害
ケンホ、タガノの2.3着馬

昨年の2-3着馬は中山G1→3着内だった。
2年前は中山G1→4着2回&3着馬
3年前はG1→1..2.3着馬&G1は初も5連勝馬で、重賞1着2回
4年前はG1→3.4.3着馬&1.2.3着馬
5年前はオジョウが2番人気で勝った年でG1→6着&3着馬も5連勝してた&重賞4着しかなくも3着に来た馬。

5年のデータではG1好走か経験は連対には必須。
又は5連勝馬しか連対してない。

今年はオジョウ、メイショウ、ケンホ、シンキング、タガノ、マイネル
ただデータから直行組は1着馬のみでケンホ、タガノはマイナスとなる。

タガノは前回は日曜追いで中山に早目に入りスクーリングしたが、今回は1w前追いしかやってないのがどーか!

ヒロシゲはG16.7着と経験値はあるが、ここにはいると劣る。
スマートはG1は初なのと重賞勝ちもないが、障害は3着以下は2回のみで伸びしろは1番たが!

マイネルは1年7ヶ月のブランク明け3走目たが、G1→3着2回の実績ありももう少し時間いるか!。


2頭の間に入る馬はデータからは推せないがタガノ、スマートの勢いに乗るかG1好走馬に乗るか⁉️

果たして二頭で決まるのか
馬券の買い方をどーするのか判断が難しい⁉️


最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB


↑このページのトップヘ