勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

2019年04月

データは他の方が書いてる通りで前走G1以外は1~3着以内が条件
時計もマイルなら1,33秒台~1,34,5秒まで。
人気は1番人気か2番人気(特に1番人気は単率50%)(2番人気は連立40%)
指数1,2位70%の単率
2着は4~6位(60%)
3着が人気薄9~17位(70%)

3F34秒前後ー33,5~34,5
前半:34秒5前後のときは4角1~5番手までで決着で追い込みは嵌まらない。
34秒以下だと15~16番手から1頭は嵌まる

今年を見ると意外と逃げに徹する馬は少ないイベリくらいで他はできたら逃げたくなく、前に馬を置いて走りたいのが多いので、今年のペースは普通の34秒5前後と見る。
そうなると先行有利で人気どこは先行馬が多く枠も重要で1枠は避けたいとこ。

ここも平均ペースならスピードの持続型が有利になる。
34秒5前後でも34秒前後~33秒後半で上がれる馬が軸になる。
指数&人気でもやはりアドマイヤ&グランになるなら軸はどちらかになる可能性が高い。

アドマイヤーは乗れてないデムーロも気になるがマイル&2000mの時計からだと充分勝てることになる。瞬発力はない代わりにスピードの持続型なので、スローにはなりにくいNHKマイルは力を発揮できることは間違いないが、東京がいいとは言い切れないが2000mをいいラップで走れてるので持つはず。今回は人気どこが前目ばかりで最後までもつれる可能性も高く最終追い切り&枠次第か!
馬体は相変わらず研ぎ澄まされて血管も浮いてて体調の良さが出てる。

グランは桜レコードで前走がマイナス体重で仕上がってたので、反動よりも初の中3Wが一番気になるとこではある。ほとんどが速くても2ヶ月~4ヶ月間を空けての出走だったのに、今回は中3Wでの出走。
厩舎側(藤沢)は1回使ってさらに良くなったとの話しだが、テンションが高い馬だけにどうか!?
馬体を見ると皮膚が薄く体調は良くは見えて、よほど代謝がいい馬なのかも知れない。

東京はより走りやすいのでそこはプラス、時計もある。桜は前半35,6と平均ペースより遅いのと枠も一番いいとこに入り外目を被されずに走れたのが一番の勝因だと思う。終いも33,3と4角1番手からその足を使われたら他はお手上げ状態。

朝日杯では35,1で4角3番手でしまい34,6の時計は1,34,3アドマイヤーより0,4秒遅い。このときは被せられたので馬が驚いたとの話しだが、今回は34秒中頃~前半になるとすれば桜より1秒速い前半でしまいどこまでお釣りがあるのか!

枠が1枠だと厳しくなる。被せられないように予定より出していくようだとしまい垂れる可能性もある。やはり中3Wで落ち着いてるか、馬体の維持が出来てるかがポイントになりそう。
マイナス10k前後だと厳しくなるが。

ワイドはNZ組で過去好走が多いのでこれも注意がいる。前走は逃げたが拘る馬でもなく先行タイプ。
前走は最後は危うかったので、ラップも平均で時計は1,34,2とまずまず。産後からはどちらかお言うとパワータイプが多く、アジアン&モーニンなどがいる。

他ではやはり追い込み14~16番手からが5回は連に絡んでいるので、2~3着候補には必ず入れること。
その中でA前走しまい33,3を16番手から2着で、それも出遅れ&スペースがなく最後の200mくらいから追い上げてなので、この馬はけして追い込みタイプではないがどこからでもいける選択肢が増えたのがいいので要注意。特に前走の追い切りはCW78.9-11.9ナリで素晴らしかったので今回の追い切りも注視する。

他は3着候補として追い切りをみていきます。
A

新潟メインはやはりデータ通りの結果になりました。連はどうかも3着は外さないといったら本当に3着に、しかし馬連は外してしまい残念。
京都9Rは5と7が逆でした、これは川田ならデムーロが上がると同じに上がるはず、しかし乗り代わりの藤岡はこの馬の良さがわかってなかったようですね。
あれだけ走りたそうにしてるのに消極的な乗り方しましたね、あの馬は切れではなく持続型なのに・・・

しかし新潟9Rは7番より10番軸と推薦したとおりで2着に14番が入り美味しい配当でした。
私は7・10番3連単マルチ5点の30点で配当267倍も美味しかったです。

京都メインは推薦したとおり馬連は5番から4点とハイペースを想定して、縦目の1-4を購入してなんとか馬連17倍で当てました。5番は絡まれると内枠なのでしまい垂れそう&11番は牝馬の中1Wはきついのでそうなると残るは1と4しかないので縦目を購入しました。

3日開催は月曜の分の精査の時間がなく難しいですが、それでもブログの買い目は外してしまいましたが、個人的にはオススメ軸から勝負して今日もプラスです。
今週は2勝4敗ですが回収率では馬連だけで36000円はプラスです。
京都9Rが馬単2点で行くべきでしたね。
他のレースも推薦軸から買えばさらにプラスになったのではないでしょうか。

来週はNHKマイルもこれから精査して本線で当てたいと思います。
正直ルメールはそこまで調子は良くはなく、たまたまいい馬がG1で当たってるだけで、去年みたいに絶対の信頼は置けません。
今日でも新潟は2番人気ばかりでしたが1着は11Rまでで1回しかなく、10Rもルメールのは軸にはしてませんし、9Rもですしマイルはどうなんでしょうか・・・

デムーロは暫く時間がかかりそうです。
G1は騎手は外人から買えばというのは過去の話しになりそうです。

正直3日開催はきついです。
新潟メインまで時間がなく精査してデータ的には合わないし指数もそこまで推せないですが、ここは時計&上がり&NF&ルメールはわざわざ新潟まで乗りに来るには、勝ち目がないと来ないと踏んで6番。
データ的には順オープンからは連対すらない。

ほとんどがオープン以上の馬しか勝ててないし、指数1位(6番)は連立30%しかない。
データ抜きでNF&ルメールを信用するしかない。

馬連
6-3・5・7・9・13(オール20%)

個人的には3連複でもいきます。
最悪でも3着には来るとみてます。
3連複なら6-3・5・7~多めにはります。

他では京都9Rは相当堅いので馬単3点安いので5番が来たら元返しのつもりでいきます

馬単
7-2(30%)・3(30%)・5(40%)

個人的には3連単もいきます。
それ以外でも京都メインも堅そうなので5軸馬連4点+縦目1点
新潟9Rは7が人気ですが牝馬の中1Wなので10番軸の馬連5点
win5も少しだけ24点で勝負


ランキングの協力お願いします

昨日はふがいない結果で2敗のー200%
今日は東京メイン馬連30,6倍×20%=61200⇒+51200円
今日とメイン馬連17,8倍×20%=35600円⇒+25600円
昨日と合わせて+56800円
的中率=2勝2敗

東京メインは3連複も5点で取れたのでまーまーです。
天皇賞は今日冒険を少ししたのが個人的には無駄でしたが・・・
昨日の買い目は昨日のうちに購入が鉄則で、当日に下手に変えたりするので。
天皇賞は実は馬単1点は7-10でして直線叫びましたが届かずで馬連のみ。
3連単は厚めの10=7-2でしたがこれも惜しくもでした。

展開は大体予想通りで2番も予想通りでしたが後ろ過ぎましたね、あの時点で2着もないと思いましたが今の高速馬場には2番は向かないので仕方なしです。
7番は予想通りの高速馬場向きで1着もあるかと期待してたのでもう少しでしたね。

それにしてもデムーロは乗れてなさ過ぎで軸にしなくて正解でした。
今回の天皇賞は軸選びにかなりの時間を費やしたのでヒモはある程度しか考える時間がなかったです。
高速馬場と枠でかなり迷いましたが10番で軸は決めたが、1着は7番が来るのではと思って3連単の本命対抗にしてある程度の流れは予想通りで、ルメールならある程度前目のポジションからロングスパートし、7番はもう少し前目につけると思ってましたがそれだけ逆になりました。

明日は新潟大賞典はまたルメールが1番人気です。
難しい判断になりそうですが、あの馬の時計と末足を見ると仕方ないかな~とも思ってます。
暫く考えます。




スイートピーは昨日の流れから言えば時計は早くやはり内有利の先行~好位

買い目
6-7・1・2・4・5・8
比率はほぼ6-7の1点のつもりで40%・2は20%他は10%
6か7が勝つと見てます。
3連複なら6・7の2頭軸から5点

天皇賞の穴馬
A馬はやはり脅威で逆に外枠は良かった。
騎手も自信はありげでどこからロンスパかけるかだけで、後は最後まで残れるかどうか?
Aの単複&3連複2頭軸が勝負馬券(個人的な勝負)。
昨日の買い目は普通な買い目ですが正直そこまで自信はないですが、軸馬は大丈夫と思って馬連を公開しました。

今回個人的に勝負するのは攻めてますし、前走からみて心肺機能の高さは思った以上なのでは!
あの騎手なら当たり障りのない乗り方はしないと見て、思い切り乗るはず。
長距離は騎手の力がかなりのウエイトを占め、もう1頭の穴馬の6番は騎手がG1で落ち着いた騎乗が出来るかは不安がある。

血統から距離不安は勿論ありますが、大胆な騎乗でもしかしたらに賭けてみたくなりました。
Aの単複&3連複2頭軸(AB)
A
B
軸はABの2頭軸から勝負。
基本は昨日の買い目がメインになりますが、今日のは個人的な穴狙いですので軽くにしときます。

↑このページのトップヘ