勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

2020年01月

東京2R新馬戦

マテンロウの追い切りはすべて古馬に先着で体はできてると思う。
栗東からわざわざ東京でレースは勝負がかりな上にマーフィー騎乗でここは軸。
相手は同じく栗東からわざわざ東京でレースでルメールで同じく勝負がかってる。

この2頭が筆頭で後は追い切りがいい馬を選出

買い目

13-1・11・3・A・6

3連複
2頭軸1・13=3・A・6・16
結果:16-6-1
不適中13番だけ入ってなかった。太かったのか!?

東京11R

ここは先行馬が少なく58kでもダイワで仕方なし。
追い切りも良く好枠で先行すれば馬券圏内には入りそうな面子。

相手には同じく好枠で今回は先行してきそうなゴーフォでやっと調子が戻り今回は狙い目では。
もう1頭はBで東京2000mは得意で58kでも要注意。

この3頭で3連複フォーメーションで幅広く狙いたい

買い目
2-B・5=1・3・4・5・6・7・8・9・11・12・14
結果:8-12-9
不適中

ブログ予想はダメでしたが実は京都11R3連単1番人気ー11番人気ー4番人気⇒520倍(19点)的中しました。
ブログではどっちを載せようか迷いましたが東京11Rを載せてしまい失敗しましたね。
因みに東京メインは8点しか買ってなかったので正解でしたが参考にされた方はすいません。

IMG_0992





「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

シルクロードS

4角:1~5番手連率90%(単率70%)
人気:1~4番人気単率100%(ほぼ5番人気以内で決まりやすい)
前走:京阪・淀・阪神C・スプ
着順:スプG1を除けば8着以内(5着以内の単率80%)
年齢:4~6歳(牝馬は6歳まで)
枠:1~5枠(1・2枠連率70%&7・8枠3頭で先行馬のみ)
重量:55~57k(牝馬=6歳以下で55kまで)


過去の勝ち馬の共通点

3戦で3着以内が2回(70%)
3戦で1200mOP以上で1着又は阪神C4着以内
3戦で上がり3位以内が1回はある
近々で3連勝以上した馬は過去3頭勝ち。
3戦で4角5番手以内が1回はある(70%)


今年の出走馬で当てはまる馬

〇ディアンドル:前走はスプ13着。3戦でOP1・北九州2。2回は4番手~。上がり3位1回。近々で5連勝。4歳牝馬=55k⇒すべてクリアで葵で3着のアウィルがオパール勝ち&京阪4着で横のレベルが測れた。

〇アウィル:前走は京阪4着。3戦でOP1。上がり2位1回。4角7番手~。4歳牝馬55K⇒マイナスは3着以内は1回のみ&4角7番手以降ばかりも京阪4着は評価でオパール52kででもカラクレ・ジョイに先着で2着馬は淀1着のアイラブで0.2差。

〇レッド:全走は6/30CBC1着。3戦で準OP1・3着。4角5番手以内2回。上がりオール3位以内。1400mOP以上(重賞)で1~4着以内6回。休み明け1・2・3・3・4・7⇒7カ月ぶりは初でこのレースでスプ以降の勝ち馬はいないのがマイナスも実績からは外せない。


他の馬は2~3着争いとなる見込み

モズ:京都の実績不足+荒れ馬場はマイナス+牝馬56Kもマイナスも過去逃げは6連対で押さえは必要。
カラクレ:淀・京阪・オパ共に3着も4角6番手内+牝馬55kに加え京都7回中5回が3着以内で押さえは必要。
ペイ:前走OP2着+先行+上がり3位以内2回+7歳牝馬54kで枠次第で押さえ。

ジョイ:前走OP1着。追い込みがマイナス。上がりは1・2・2と嵌れば2~3着まで。

シヴァ:前走の淀4着は前が開かずもラストの足は素晴らしいも芝実績はなし。
エイティーン:前走準OPで上がり1位で2着とは上がり1.2秒差。右回り1200mは走る。4歳牝馬53kでも準OPからの連はなし。


今の段階ではデイァンーアウィルーレッドの順位。
穴Cは出てくれば怖い1頭で馬場も合いそうだし人気がなければ必ず押さえる馬。




「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

根岸S

4角:7~15番手(80%単率)
人気:1~6番(90%単率・1番人気単率30%)
年齢:4~6歳
枠:2~5枠中心(7・8枠3頭の連のみ)
上がり:1・2位(90%)
時計:1.23秒台

前走:チャンピオン・武蔵野・ギャラクシー・カペラ
着順:チャンピオンCを除けば4着以内
重量:56k(56k単率50%・57k20%で58kは1頭のみ)


過去の勝ち馬の共通点

中心は武蔵野4着以内(50%)+1400mOP1着&カペラ1着
上がりは直近3走内で3位以内が2回以上&先行馬は5位以内が2回以上
東京でマイル以下で1着2回又は1400mの成績3着以内は80%以上

基本OP1400m以上で3着以内
東京マイル以下で2勝以上してる(60%)

〇コパノ:カペラ58kで1着で2.5馬身差とクリア。今まで4・5着が2回のみで他は3着以内と堅実。58kマイナス。1400以上は2・4・1・5・1。東京は1着1回のみ&上がりは地方を除けば先行で上がり5&差しで2・1・1とクリア。ただフェブラで強い相手と戦ったのみで、他は少しレベルが落ちるが、今回もG3クラスの面子だけに抜けてるのは間違いない。昨年は56kで勝ったが・・・唯一58k&1400m以上のレース経験が乏しいのがひかかる。

過去58kで勝ち馬はノンコ⇒武藏4・帝王2・かしわ4・フェブ2・チャンピオン2とマイル以上のGJ1で勝ち負け。
58kで2着馬はベスト⇒J11400m1・南部1、1・かしわ3・フェブラ4、3とマイル以上のGJ1で勝ち負け。

結論:やはりマイル以上のGJ1で勝ち負けしてないと58kではなかなか勝てないので、スプリント色の濃いコパノには厳しいデータになった+内枠を引くと先行しないといけないのでマイナス。

〇ミッキー:前走1400mOPで1着・プロキオン2着それ以外は1600m以下では1回3着で他はオール連対。上がり3・4・1とクリア。東京マイル以下はオール3着内&2勝でクリア。4角6・7番手とクリア。ここまではさほどではないが、プロキオンのレースレベルがかなり高い

33.3-36.2を6番手~上がり4位で2着も時計はヤで1.21.3の好時計。1着馬⇒南部杯2+3着馬⇒みやこ1・東海S2+4着馬⇒南部杯1・武藏59kで5着。
問題は2か月半ほど開いてることでの太目残りくらいで、しっかり調教を積んで時計を出してるのかは要チェックでも勝ち負け。

〇ダノン:前走1400mOP1着でクリア。前々走武蔵野3着でクリア。上がり2・1・2でクリア。東京1400mで3勝と得意。1年以上の休養から再度3か月の休養を経てやっと調子が上がってきた。4角10番手前後からの差しで上がりも2位以内とデータに合致も、年齢7歳以上は1勝2着2回のみと厳しいデータに。もう一つマイナスは騎手が川田⇒田辺。しかし56kと武藏3着でデータ的には狙える

〇ワンダー:前走チャンピオン11着とマイナス。前々走武蔵野1着でクリア。上がり3.1.4クリア。東京マイル以下は2回を除けば6着以内でさほど強調はできないが、近々東京コースの上がり1・3・1・1と脅威の末脚。この馬も9・4・3・3か月と休養を挟みようやく調子が上がり、チャンピオンを除けば東京で1・3・1・3着。後は7歳がマイナスだが57kでもデータからは狙える。

他は2・3着争いでは。
モズは58kで初ダートと不明もルメールで要注意。
ワイドは4歳で58kの先行は分が悪いがみやこ5着&ユニコーン1着で無視はできない。
スマート2頭はデータからは2・3着狙い。
テーオーは前走カペラ2着で上がり2位と他も2・2位と末は切れるが1400mでの実績不足が。

穴はこのレースの特徴は人気薄の差しが3着に届くぱたーん
穴Aで1年8か月休養ですっかり着順が下位ばかりになったが、調子さえ上がれば東京マイル以下は3着以内7回中5回と末足が炸裂。
穴Bもここ3走末脚1・1・2と切れるので展開が張れば注意

今の時点で順位は1、コパノ2、ダノン3、ミッキー4、ワンダー




「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

東海S

外のインディの逃げ宣言に内なら逃げるスマハマだが、インディの追い切りがどうもしまい垂れてて太いのかパッとしない。
スマハマも同じくぱっとしない。

エアは7番に入り微妙でも馬場が渋ればチャンスで3番手から外を回せば早目先頭で差し切る可能性は高い。ただ内に締められると万事休す。

そこでどんなペースでも捲れるヴェンを軸にしたい。
前走は先行有利な中京で大外では力を発揮できずも京都なら話は別で、前々走はハイペースで展開が向いたのではなく、前半34.9のハイペースを外を回して13番手~4角3番手まで捲りそのまま押し切るレース。

スローの捲りならどの馬もできるがあのペースでも上がっていける末足は脅威。
馬場が渋れば更に強いし、先頭の2頭が折り合って運んでも早めに押し上げると見て軸に。
ただ外過ぎるのが若干気になるが、もともとは外を回して上がるタイプでいけるのでは。

Aは差しが届くかどうかも衰え知らずで末脚は脅威

相手はやはりエアが一番怖いので3連複は2頭軸でいきたいが、エアは締め付けを受ければ終わりなのでそうなれば諦めるしかない。
データから狙える馬にも抜擢したヴェンとエアに賭けてみる。

買い目

馬連4点
15-7・13・4・A

3連複2頭軸5点
7・15-13・4・A・1・3
結果:7-15-13
馬連12.3倍&3連複13.9倍本線的中

AJCC

このレースは4角3番手以内で80%
今回もスローは間違いなく1番人気のブラストは11番と外になり8枠不利で外を回すしかなく、追い切りはしっかり追われ好時計で馬体重次第で勝ち負けだが・・・

追い切りで言えばラストはしっかり追い切られ好時計連発で内で捌ければだが、1・2枠はあまり来てないのと2000mまでしか経験ないのはマイナスでどうか!

ニシノはずぶいので後方差しでは厳しいのでは。
サトノは休みが長く大外はマイナスで厳しいのでは。

牝馬は過去1頭も馬券県内に入らないので厳しいが追い切りが抜群でBは最内からの差しで3着ならあるかも。

そこで単騎逃げが見込めてオールカマーでも勝ってるスティッフェリオの逃げ粘りに賭けてみる。
スローでルメールの馬も早目に仕掛けてくるのは分かりきってるが、5番の内枠ですんなりなら簡単には止まらない。

相手にはデータから狙える馬でこの距離と中山得意なミッキーの差しで逃げと差しの組み合わせで狙いたい。
ただそこまで自信はないので軽めで。

買い目

3連複2頭軸5点
3・5-B・2・9・10・11

馬連4点
5-2・3・11+2-3
結果:11-10-2
不適中
マイネルの速仕掛けにやられた




「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

京都10R

時計+上がり+ポジションで軸はシェパード
先行馬が少なく先行有利でレディの捲りに慌てなければ勝ち負け。

相手はカフジは甘いのがネックでも絶好枠でルメールなので逃げても、溜めても1番枠はプラス。
レディはまだ底を見せてないが捲りが多いが時計は平凡でも押さえまで。
3番手にはAの先行力と時計もあり休み明けでもしっかり乗られてるので走るかも。

基本この3頭は横並びでどれが絡んでもおかしくない。
3着争いにはメス&マリオの追い込みはレディの捲り次第でどれかが浮上もあるのでは。

買い目

6-1・5・A
馬連は3点

6-1・5・Aー1・5・A・4・7(12点)
又は6-1=5・A・4・7(8点)
3連単はどっちかでいきます(1番は甘いが最内枠で3着までは入りそう)
3連複:6-1=5・A・4・7(4点)

結果:4-1-6
3連複8.2倍的中のみ

京都11R

1400mハンデ戦でちょい荒れ気味で手広く。
展開はそこまでハナを主張するのは少なくグランがすんなり逃げるのでは。
1400mの割には平均ペースでもハンデ戦でやはり甘い馬は前目に行き流れ込みを狙う。

そこで内でじっとしてる先行&好位の馬と外差しの馬を狙いたい。
荒れ馬場にも向いてそうな馬を拾う。

荒れ馬場で外差しが効くのと1400mで嵌りそうな軸はアクア。

相手はやはり1400mで底を見せてないドナウで仕方なし。
ドナウの前走で2・3着馬は次走勝ち上がりレースレベルは低くはない。
マイルは少し甘くなるが1400mはオール連対で昇級戦だが53kなら。
もう1頭はBで休養明け3走目で坂があるコースでは残り100mで止まるが、平坦な京都で前走よりー2kは好条件で追い切りもしっかり追われてるので逃げ残りを狙う。

買い目

10-3・B・6・7・8(5点)
馬連
10-3ー1・B・6・7・8・9・11・12(8点)
3連複
ワイド:10-B

結果:3-10-6
馬連6.7倍&3連複37.3倍的中

本日は10Rが福永のへぐりで3連複のみが悔しいが、メインは馬連はほぼ1点みたいなもんで厚めでまーまー。3連複は予定通り。




「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

↑このページのトップヘ