勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

2020年08月

エルム好調教馬

1位:ウエスターで特に1w前にダで63.8-12.2ナリと速いし切れてる。直前もしまい切れてるので仕上がってるので、捲りが決まれば一発あるが乗り方次第では脚を余す可能性も。

2位:B馬で初ブリンカーで集中して走れそうなのとしまいも切れてるので、タイミング一つ。

3位:C馬でダートでのしまいの切れは一番で先行なので小回りについていければ面白い。

人気のタイムは軽いのが気になるし、前回で仕上がってたならそこまでの上積みはなさそうも、牧場で乗り込んできてると思うしデータでは軸向きだがどうか?

エアも軽すぎてやはり2走ボケが気になる

狙ってたハイもナリばかりでしまいがかかってて、軸には推せないか!

アルクはナリだが好時計でそこそこ仕上がってそうだが、左回りでしか走らないのがどうか

ロードもいい追い切りで穴として押さえは必要かも。

追い切りでの感想はいい動きの馬は追い込み&差しが多くデータからは狙いにくい。
しかし上位馬も自信をもって推せないのもあり軸は難しくなりそう。
追い切りではウエスターB・C馬は調子がいいのは間違いないでしょう。

B
C

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

エルムS

データ5年分

前走:マリーン3着内⇒3勝2着1回&プロキオン6着内⇒2着2回⇒70%連対
4角:5番手内(捲り)⇒100%
人気:4番人気内⇒80%連対

馬番:5番内⇒70%連対
前半は35秒前後の後半35.5~36秒中
函館に比べ札幌は時計が速いのが特徴で小回りで速いペースで先行又は捲りで4番手内に上がれないと厳し。

これだけでほぼ数頭に絞れそう

タイム:マリン1着・35.0-37.3・5番手~上がり1位・1.43.6
アディ:同3着・~38.1・2番手~上がり5位・1.44.2
リアン:同13着・~・5番手~1.46.1&大沼36.3-36.6・1番手~1.42.8不

エア:プロ」2着・34.3-35.3・6番手~上がり3位・1.22.1

ハイ:大沼・3着・36.3-36.4・2番手~上がり4位・1.42.8&昨年エルム2着&1昨年1着。

ウエス:アンタ1着・36.6ー35.0・13番手~上がり1位
アナ:同2着・~36.6・2番手~1.50.1

アルク:かしわ4着&1昨年プロ1着・33.3-36.5・4番手~1.21.2・上がり5位

おおよそ上位はこのメンバーでデータからマリーン1着のタイムが合致する。
エアは初ダートを休み明けで好走したが反動も考慮する必要もあるが、適正は高い。

ハイは札幌ダートは得意で1・2着と時計も1.42秒前半と有力馬
アルクはどこまで調子が戻ってるかに尽きる

ウエスタンは差しでも捲れるので一番怖い1頭になりそう。

5頭の争いになりそうでリアンはやはり最初の1~2Fが遅く前半35秒台以下になると着いていけない。
逃げられても捲りでペースは必ず上がるので厳しいか。

タイム・エア・ウエスタンと強い馬と戦ってきたので三つ巴かもしれないが、狙いたいのはA馬。
長期骨折明けで+16kで58k⇒2着で叩いた効果は絶大で先行できる。

A


「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

クイーンS

ビーチとフェアリー迷ったが55kの好馬体ビーチ軸。

スカーレットは好相性の2番(5年で4連対)に入り上に取るしかない。

しかし相手1番手には好追い切りのE馬
休み明けでも体は出来てるし外枠でもぺースが上がりそうでチャンス。

もう1頭はF馬で推薦してたF馬で北海道が大好きな馬でこの相手でも札幌ならチャンスはある

大穴は外枠に入り番手からになりそうも再三追い切りで超抜群な追い切りを3w前から出してた馬
モルフェの複を少し購入したい。

買い目
馬連&馬単
9⇔2・F・8・11・E
3連複
9-E・F-2・F・7・9・10・11・E

結果:1-9-2
う~ん1番入れてなかった~~~
9番ビーチは2着は軸馬としては最低限の仕事はしたが

E
F

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

↑このページのトップヘ