勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

2021年01月

ウイン5

中京10R(3点)
・5・12・13・15
東京10R(4点)
1・2・3・4・10・11
小倉11R(2~3点)
3・7・11・13・16
中京11R(2~3点)
2・7・12・18
東京11R(3~4点)
・6・12・13・15・16

計288点の予定

中京10R
ディアが勝ちには近いがヒートも展開次第とアドも中京は走るし、ピッツイ・ティグなどにノーマークだったがネプは障害帰りだが福永が乗るのは気になるとこ。
東京10R
テルツの切れであっさりもあるがルメールがレッドアを選んだ事でこれも注意で、長く脚を使うオールに成績は全然だがずっと調子(追い切り抜群)がいいだけに左回りで押さえたいチェーンなど。
小倉11R  
小倉は2勝クラスで1.7.8と速いし先行有利でリレーがあっさりもニシノ・差しが決まればセンシュウに小倉得意の逃げタマモまで。
中京11R
過去の宮杯とかを参考にすれば先行~好位で決まってるので楽に逃げられるモズに、1200mはプラスなラウに追い切り動いてるライトに大外がマイナスもクリノ辺りで差しではエイまで。
東京11R 
差しが決まりやすい傾向でレッドにタイムにデザートに前走良かったテイエムに、57Kのサクセスにステルの砂適正がどうかだがこの中から決めたい。


シルク
ラウ・ライト中心に3連単・3連複を組み立てたい。
相手はB馬&ラヴィ・エイ・クリなど幅広く拾う。
結果:13-2-12
3連複40.8倍的中

根岸
レッド中心に3連複で組み立てたい。
相手はタイム・テイエム・サクセスにA馬は8枠に入り外を回すとマイナスだが35秒台の末脚は捨てがたいがフォーメーションで。
結果:3-1-6
3連複81.1倍的中

本日は3連複W的中でまずまずもW5不的中が痛い。
小倉&中京で展開読み違いが痛恨。


A・B

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

白富士S

ポタジェは連勝馬で上がりもほぼ1位で時計もあるが、戦った相手が弱いのが・・・
なので馬連は5頭BOX
3連単はポタからマルチか5頭BOXで狙いたい。

まずは前走も狙ったサンレイで太目を叩かれて前進しかないのと戦った相手から勝ち負け。
ビターは東京2000mは得意な上に小頭数で楽に先行できるし時計もあるので勝ち負け。
Cは5か月ぶりがどうかも東京コース得意で先行できるので状態次第で勝ち負け。
ルメールのブレステは極端に時計が速くならなければ連対はありそう。

ほぼこの5頭の争いで決まりそう。
どれが勝ってもありうるので馬連はBOX
3連単は6からマルチ又は5頭BOXをお勧め。
6-C・8・12・13マルチ
6・C・8・12・13BOX
結果:6-13-7

馬連4.5倍&3連複24.5倍&3連単63,8倍的中
3連複6・13-5・7・8・12
3連単6=13-7・8・12
Cアトミック+28kでこれをやめてフランツ+14kで馬体が増えてこっちを取り、サンレイー12kで絞れたのでフランツとサンレイの2頭軸3連複4点と1・2着付で3連単6点に変更でかなり美味しい配当でした。
この時期は絞れないので馬体重は必見で当日変更は当たり前。
IMG_0030-crop
IMG_0031-crop




東京8R
ここは5・11・12を中心に3連単フォーメーションをお勧め

C

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

シルクロード

中京開催での勝ち馬を炙りだす
前走は淀・京阪杯・阪神C・スプ
着順スプ以外は5着まで

人気は1~4番人気まで
重量は55~58kで勝率100%(53K以内は2着2回のみ)
4~6歳(牝馬は3勝で3番人気内)

今年中京開催マイル以内4角&枠
1400m重ー6-10・7-8枠
1400m重ー2-9・4-8枠
1400m不ー2-5・4-2枠
1600mー2-1・2-3枠
1400mー4-6・6-7枠
1600mー1-3・2-5枠

重が多いけどまとめると4角6番手までが多く、枠は2~7枠までが1着で来てる。
馬場が荒れて差し有利に見えるが実は先行~好位組が断然優位に立てる(展開によるが)


今年のメンツ(1着候補)

モズは56,5kで牡馬だと58,5k相当で実質トップハンデ
最近の休み明けは2・4着で明け56.5kで2着経験ある。
中京は昨年宮で重での1着も叩き良化型ではあるが今年の面子ならいきなりもある

ライトは57.5kでスプ9着ハイペースを6番手~で仕方ないも実力がなかった。
ただ昨年の京阪杯と似たような仕上がりに加え中京は勝ちもあり馬場適正はある。

クリノ阪神C5着も+12kで出遅れてインディと0.1秒差ならまずまず。
昨年の宮で事実上1着で今の馬場場合うので58kでも怖い1頭。

ラウはマイルは15着は休み明け激走の反道か右回りかもしれない。
1200mは問題ないと思うし左回りは得意で馬場適正も高い。

トゥラは前走中京1200mで1着。
淀からは好走率も高いので枠次第か。

穴で狙いたいのはB馬
前走は3勝クラス勝ちでデータからは2着しかないがまだ底を見せてないのと、左回りに実績がありファルコン3着で展開不問で55kはちょい見込まれたが、1400m中心から1200mは向くと思うのでヒモで。

他はダイメイが出てくれば警戒必要。

B

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓
</

根岸S

前走が重賞で4着内(チヤンピオンズは一桁まで)
4角は7~15番手で勝率80%(逃げ馬は連対すらない)
人気は1~4番人気で90%

枠は3~6枠中心
上がりは1~3位で勝率100%(先行~差しも同じ)
時計は1.23秒台

7歳の勝率は10%でほぼ4~6歳
58kは2勝2着2回(59kは連対すらなし)
58Kで勝った馬はG1(1600m以上で連対馬のみ)

レースラップ
平均で35秒前半の後半34.5~35秒前半
ハイペースにはなりにくく平均で流れやすい
ラスト3F(良~ヤ)
11.9-11.6-11.9
12.2-12.0-12.2
11.9-12.0-12.2
11.9-11.8-12.4
11.9-11.5-12.2
ラスト2F目が速くなりやすい傾向で昨年は以上に速い

レッド
カペラ:33.2ー12.1-11.9-12.6を10番手~上がり1位35.4で2着も1.・3着馬は先行馬だった。1着馬との上がり差は0.9秒差だが1200m向きにも見えるが・・・

タイム
前走チャンピオンCは距離が長い&前々走休み明けー14kと負けた理由はある。
2年前の武蔵野では34.7ー12.1-11.6-12.3を8番手~上がり4位35.5で2着も、1着馬との上がり差は0.5秒も差がついたので1400mの方が向いてるのかも。

アルク
前走チャンピオン9着もプロキオンではヤ重で33.3ー11.7-12.0-13.0を4番手~上がり5位で1.21.2の好時計勝ちもここでのラップとは類似しない。
東京コースは得意だが59Kは勝ち馬無しで厳しい。

これ以外は前走OPでのレースで少し落ちるが、その中でも前走良かった馬を拾う。

テイエム
前走OP勝ちで34.5-36.5で4番手~上がり1位で1.23.4で1着。
12.5-12.0-12.4とまずますで4歳馬で左回りも経験済みで叩き3走目で更に。

A馬
前走OP勝ちで34.8-35.6で8番手~上がり1位で1.23.5で1着も55k。
12.3-11.9-12.4とここのレースラップと類似してるのと上がりも2戦連続で35秒台と連続上がり1位。
東京は初だが左回りは2着があるので状態次第で勝ち負けか。

ヘリオス
前走OP勝ちも54k。34.8-36.1で2番手~上がり3位で1.22.8で1着。
時計は速くダート短距離では底を見せてないが前回より+2kがどうか。
11.9-11.9-12.5とラップもここと類似で3着馬は次走OP勝ちで要注意ではあるが重賞クラスの馬とは未対戦も1400mで勝てたのはプラスも先行は厳しくどうか。

もう1頭データに嵌る馬はステル
初ダートで適正はわからないがG1マイル1・2着で実績は十分
昨年のモズの後に繋がるかも出遅れ癖がありぴんかぱー。

サクセスは実績では一番で時計もあり7歳で更に強くなってるが、この馬は平坦小回り向きで東京での実績なしで今回57kで出れるがヒモまで。

他は2~3着争いでは。

データから勝ち馬⇒レッド・タイム・A馬・(△テイエム・ヘリオス)

A

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

ウイン5候補

中京10R(5点程度)
・2・3・4・6・9・10
中山10R(1~2点)
・1・11
小倉11R(6点程度)
1・5・6・8・10・12・14
中京11R(1~2点)
6・9・11
中山11R(5店程度)
1・2・4・8・・10・12
計300点の予定

中京10Rは先行馬狙い
中山10Rは本来ならアメリカ1点の予定だったが、土曜の中山ダートが重のわりに時計が速くない。
なので差し馬を足すことに。
小倉11Rは逃げではなく差しが決まってるのでリネンが残れないと差しが来るとみて持ち時計も入れて多めに。
中京11Rはインティが残る確率は高いので1点でいいと思う。出遅れなければ・・・
中山11Rは馬場も悪く外枠に先行馬が揃い内~中枠の好位差し狙いもアリスには不安要素あるので多めに。

結果:結局中山10Rを1点にして中京11Rを2点にしてギリ的中
170710円+14万
安かったけど的中です
中京10Rは狙い通りに内の先行馬で決まり3頭どれでもよかった。
中山10Rは1勝クラスで1.53秒だったので3勝クラスなら51秒台と踏んでアメリカで間違いないので1点。
小倉11Rは読み通りリネンが潰れると差しで決まると宣言通り
中京11Rはインティだけでは不安で追い切りは良くなかったが時計でオーヴェしかいなく2点。
中山11Rは荒れると踏んで幅広く流したが結果またルメール。ラストも惜しかった。



中京11R
インティから3連単流しでいいのでは相手は手広くも穴狙いはD馬。
相手は1・D・9・10・11・12・13・15
ワイド6-D・12
ここは12番人気のメモリーも買ってただけにもったいなかった・・・
結果:インティの不安的中で返し馬であれだけ口を割ってたらダメだ!!!

中山11R
狙いはC馬で重馬場がどこまで響くは微妙だが枠も追い切りもよく昨年よりは上にくると見ます。
サトノと迷いましたが1番はずっと荒れた内の馬場を通るし外に出せるかが微妙でC馬軸に。
相手は手広く3連複
1・2・4・6・9・10・12
ワイドはCーサトノ・サン・ベストかステイ
結果:9-4-C8
3連複50倍的中もワイド不発
サトノダメでしたね~ラスト軸で正解だったけどサトノーラストのワイドにど~~んと賭けたので・・・


CD

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

↑このページのトップヘ