勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

2021年06月

開幕週なので4角では5番手以内が目安
前走は5月出走馬が多い
ほぼ横一線で難解

嵌ればではヴァイス、リッケン
展開がかなり重要になる
外枠だと先行馬か捲りでないと厳しそう

この中で狙いたい馬は◎
前走は馬場と内目を通ったのが裏目にでた結果。
本来はもっと強い。

間隔が開きすぎたのがどーかも人気が落ちるなら狙いたい。

他は枠と展開で拾う予定


最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB


前走も狙ったヨカヨカ軸

前走は痛恨の出遅れもハナ差の2着
小倉は2連勝で1分7秒台で走ってるので開幕は好都合。
暑さにも強く勝ち負け。

相手はハンデ戦だけに手広く
特に軽ハンデの内枠先行馬は狙い目
☆もハンデ次第では先行できて時計もあるので面白い

もう一頭★は差しだが内枠入れば1分7秒0の時計もありハイペースになればハンデ次第で狙える

他の人気馬はハンデを背負わされるので枠と出来次第で押さえまでか!

枠次第では開幕週で高配当を狙える

★☆
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

宝塚記念
 
日曜の馬場次第では買い目が変わるが、ヤ重までと推定しての買い目

不良になったらクロノからマルチで5点流す予定
不良だとどの馬にもチャンスあるので、クロノが2.3着になり人気薄が勝てば高配当。

ヤ重程度なら人気通りで仕方ない
3頭とも追い切りがいいので究極の持続力勝負になりそう。
そうなると距離経験値が生きるのでクロノとカレンが優位に立ちそう

クロノは1w前追い切りでかかった事も念頭に。
3連単は頭はどれにするかは⁉️
既に決めてる
3連複は押さえとしての買い目でヤ重迄なら☆を入れてみた。
前傾の展開なので3着に追い込みを狙う。
重になればモズに変更もある

人気のレイは状態がいいので迷うが、クロノは今回は勝てるかは⁉️
押さえで3連複で補充して3連単で攻めてみるか

買い目変更で馬連
馬連10→7.2&2→7
3連複
7.10→2.9.13.☆
3連単こそ攻める
クロノは1着では今回は買わない可能性もある

不良
7マルチ流し
2.9.11.13.1

不的中


最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB



札幌

2w連続古馬に追走同入してるロータス軸
相手は横並びで5頭
馬連
8→2.4.5.6.7
3連単
馬連と同じ買い目に8の2着付けも1着は3頭で
トータル32点

阪神

9&17の追い切りが良く勝ち負けもより内の9軸
相手に3.☆.5.17
馬連
9→3.☆.5.17
3連単
9→3.☆.5.17→数点
17→9⇄3.☆.5
トータル34点

東京

ディープ産で追い切りもいいアスク軸
相手は横並びで5頭
馬連10→2.★5.6.8
3連単
10⇄2.★.5.6.8
トータル40点

本日の新馬戦は東京だけ的中
2→5→10
143.3倍的中
なんとも寂しい結果

他やるかは当日考えます

☆★
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

宝塚記念

クロノとレイに注目が集まるのて比較してみた
昨年の宝塚記念 
ヤ重34.6-36.3と少しハイペースをクロノが捲り持続力で圧勝
ラスト5F
12.4-12.4-11.9-12.1-12.3

有馬37.1-36.2のスローから捲りてクロノが勝つ
ラスト5F
11.8-123-12.1-11.9-12.6
流石にラスト苦しくなり12.6

京都記念 重
36.8-35.8でカレンを負かした
ラスト5F
13.1-12.7-12.4-12.2-12.3
中盤緩むもラスト迄脚はある


レイ
大阪杯 重35.6-36.8で逃げ切り圧勝
ラスト5F
12.8-12.2-12.1-11.6-13.1
ラスト1Fが13.1とかかるも他の人気馬か脚が上がり、
馬場適正の勝利


違いはラスト1Fヤ重又は重でもクロノは鈍らず。
レイは鈍る。

これか後1F伸びると早めに捲られるとレイは更に脚が鈍る可能性もある=ここがポイントになる。

クロノはスローの瞬発力勝負では部が悪いので、北村なら癖を知り尽くしてるので問題ないが、ルメールが特徴を完璧に活かせないと負けるシーンもある。

今回は間違いなくスローになる
レイは早目先頭での押し切りしか勝ち目はないので、番手でも逃げてもそれしかない。

問題はルメールがどこで並ぶかで、レイの取捨が決まりそう。
少し遅いと逃げ切りもある。


ただもう一頭虎視眈々と狙う馬カレン
クロノより前目でレイをマンマーク

前走天皇賞で見せ場を作り、今回は2200mで最も適正がある。
前走の走りをまんまやれば悲願のG1勝ちもある。

この馬も持続性もあり瞬発力もある。


2.3着争いはペース次第では☆が浮上する
クロノやカレンの流れから言えば間違いなく上位に来るので、押さえは絶対いる。

★も同じで流れから言えば押さえがいる。
持続タイプの典型でスローの瞬発力にならなければ。

アリスは持続勝負になると厳しく、瞬発力勝負になればチャンスはあるが、その展開にはならない。
しかし天皇賞でもラスト盛り返すなど力はあるので押さえはいるかもしれない。

勝ち負けはほぼ3頭か2頭では!


☆★
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

↑このページのトップヘ