軸は相当悩んだがクロノは追い切りも枠も良いんだがやはり血統が気になる。最後の100mで足が止まりそうなのと、前走は桜&オークス1着馬がいない中の勝ちとそこまでの信頼は置けない。

もう1頭は府中1着のスカーだが外過ぎるのと調教が他の府中組と比較してもナリで少し物足りない印象を受ける。前走で仕上がってた感じがするしよほど好位を取れないと勝ちきれないレースだけに。

ラッキーは好枠&追い切りも負荷をかけて騎手も強化されてプラスではあるが、2200mは少し長い感じもするし追い出すタイミング次第で勝てる力はあるので悩むところ。しかし早めに追い出すと差される可能性もある。

ラヴズは枠はいいとこで追い切りも充分だがデムーロがあまりにも乗れてないのが気にかかる。馬自体はこの中では一枚上の力があるのでは。オークスを春の実績組と対戦してないにも関わらず外から差すのは実力がないとできない。
アーモンドアイほどのインパクトはないが長くいい足を使えるので2200mはプラスで馬体も大幅プラスになりそう。

もう1頭は6歳とデータからは買えないも叩き3走目は1.2.3着と一番力を発揮できるのがクロコスミア。
理由は枠が一番いいとこなのと逃げ馬がサラキアくらいで少ないので逃げても番手でもこの枠ならどっちでもいける。それと一番は展開で有力馬のラッキーとクロノは距離を考えて追うのをワンテンポずらすと、それをマークするラヴズもワンテンポ追い出しが遅れることになるとそれ以外の差し馬も遅れる。

前走の府中で34,9と速かっての5着と負けてるのでマークはゆるいはずで、今回は36秒台で早め先頭に立つ可能性が高く前残りがあるのでは。なんせ2年連続2着で去年と同じ叩き3走目で府中組から狙うのはこの馬。


軸はクロコスミアの前残りに賭けたいと思います。
2番手はラッキーで次にラヴズとクロノでウラヌスとスカーまで。

買い目:6-2・8・11・A+押さえ11-2・A・8
3連複2頭軸6・11-2・A・8・16・B・10
馬連は押さえは元返し狙いで軽く。

結果:2-6-11
馬連:33,8倍(3点)&3連複6点も1点目の本線40,6倍的中&3連単2・6の2頭軸マルチで相手は8.11的中。3連複と3連単は相手を変えて勝負しました。

〇馬連は結局6番から腹を括って3点勝負にしました。馬単がもう少しだったが惜しい。3連複も的中&3連単も的中。
藤岡は狙い通りに直線早目先頭で読みどおりだが、スミヨンの好騎乗が光った。デムーロの先行も驚いたがやはり乗れてなかったので軸にしなくて正解。ブログでラッキー消しと書いてたブロガーは謝れ!!


A
B


[最強]ランキング読者会員登録はこちら