年齢で言えば4歳馬9連対とかなり強い。
人気も1・2番人気が9連対で内1番人気は8連対
その4歳馬で勝った馬のデータで共通するのを見つけた

G1で2400m以上=7着以内(菊は5着以内&ダービー9着以内)
2400m以上の重賞=5着以内
上がり3走前までで4位以内が2回はあった
種牡馬=キンカメ(4歳勝ちでは4勝)・DP・ハーツ


牝馬=フレンチ・ゴールドアリュール(ダート血統のパワータイプ)
牝馬は少なく唯一勝った馬は1頭
愛知杯3着上がり1位。エリザベス5着上がり3位。1600万2400m1着上がり1位。
要は重賞で5着以内で上がり3位以内。
2着でも愛知杯6着上がり5位。エリザベス4着上がり4位。3着の時も愛知杯1着上がり2位。2400m連勝などの実績が必要。


今年の牡馬はレッドジェニアル⇒菊6着上がり4位。神戸4着上がり4位。ダービー8着上がり2位。京都新聞杯1着上がり1位。キンカメ。

牝馬はサトノ⇒中日新聞杯1着上がり1位。エリザベス9着上がり2位。府中牝馬8着上がり2位。DP。

メロディ⇒1000万2400m4着上がり3位。菊5着上がり1位。500万2600m1着上がり1位のR。オルフェ。

後は枠が1~3枠+前走菊が3勝+1600万では1着(5番人気いない)+重量54~56(下は52k)

データ総合するとレッドが最有力

他の馬はそれぞれ勝ち負けをしてるので2・3着にはどの馬でもチャンスある
アフリカ:2200m~1・2・1・1・12・15・4・2・1・3着(二桁は重賞)
タイセイ:2400m~1・1・2・3・2・1・3・3・2・15着(二桁はG1)
どちらもスローの先行タイプ。

アクート:京都2000m~2400m8・3・2・3・2着
プリンス:阪神・京都2400~2600m2・1・4・3・4・1・3・1着
マスター:京都2400m1・2着

最終的には追い切り&枠で軸と相手を決めたいが相手は手広く。