京都記念

過去の勝ち馬の共通点

・2200m以上の重賞で3着以内
・先行馬
・ヤ重での連対
・種牡馬が重に強い
・牝馬は2200m以上の混合重賞で連対&エリザベス3着以内
・年齢は4・5歳

ステイ:AJC&京都記念2着+京都新聞杯1着・〇先行馬〇・ヤ重〇・ステゴ〇
カレン:オークス・JC2着〇+先行〇+ヤ重〇+DP△
クロノ:オークス3着〇+先行〇+ヤ重〇+バゴ〇(混合重賞無し△)

ノーブル:目黒記念2・宝塚3着〇+ヤ重〇+先行〇+ジャンポケ〇(7歳×)
ドレッド:京都大賞典1着〇+先行〇+ヤ重〇+ハービンジャー〇(7歳×)
クラージュ:2200m以上重賞×+好位△+ヤ重?+キンカメ〇

オールクリア⇒ステイで前走の力のいる中山で荒れた内から伸びた事が今の京都の馬場に嵌るし、G1馬と接戦できたことも評価できるが勝ち身に遅いのがネック。

オールクリア⇒カレンで牝馬ではエリザベス3着以内での連対率は高く+αで混合G1での連対からはブエナと同じでデータからも推せるが、唯一左回りが得意でJCを選んだので右回りは気持ちー。

3番手にクロノで距離適性でやはり2000mまでがいいように思えるし平均的に流れるペースに強く、スローからのペースアップには若干ー。

当日の馬場はヤ重以上になる見込みで力がいる馬場適正はかなり重要でステイ&カレンにはプラスに働きそうで穴はA
Aは馬場が味方しそうで馬券には入れたい穴馬。




「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓