東京11R

軸はマスターだが前走の3頭はあまり差がないと思う
エルが+3k重くなるのに対してマスターは±0でサトノは+1k
サトノは59kで人気を落とすと思うがダートでは力がある馬にはあまり関係ないので、大型馬の叩き2走目に加え2100mで馬券圏外は1回の4着があるだけで7回中6回は3着以内と得意距離。

エルも今回は57kだが2100mは4戦3勝と得意。
ただ前走は54kで上がり4位でサトノとの上がり差は0.5でマスターとは0.3差と上がりで分が悪い。

マスターも叩き2走目で上積みありでいい勝負だが今回は浜中で相性はいいので早目に踏み込むはず。
サトノも早目に踏み込むとみてますので持久力勝負になりそう

ロードはダート連勝で勢いがあるが前走はハイペースで出遅れが逆にプラスになり展開も向いた。
全然走は上がりが不満でこのメンバーで上がりでどうかだで押さえまで

アルは前走休み明け(1年1か月ぶり)でー14kで減りすぎでもう少しかかりそう
穴はAでしぶといし上積みありで3着なら
Bは単騎でいってどこまで持つか

買い目

馬連
8-10・6・2・B

3連複
8=10-2・B・6・A
結果:馬連6-8=4.6倍&3連複6-8-10=4.5倍的中
予想通り堅かった!
馬連は2点しか買ってないが3連複のサトノはギリで3着入って良かった。

A
B

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓