CBC

週末は雨模様でかなり力のいる馬場になりそうで切れより持続パワータイプ狙い

クリノ:前走は内にもたれてもったいなかったが、重馬場&1200mの適正はみせた。
持続パワータイプで背負っても中心は仕方ない。宮4着。

レッド:昨年の勝ち馬で不良での1着。2走前は残り1Fで足元に違和感を覚え流したので参考外で、全走は休み明けで速い時計に速い上がりで付いていけずで、この馬は時計がかかる馬場向き。京王11着。

ディメン:取り消し明けだが重実績もあり1200mは向きそうで好走してもおかしくない。VM取り消しの阪神牝馬3着。

タイセイ:充実してるし切れるので良で力を発揮できるタイプで重だとマイナスもハンデ次第。鞍馬1着。

ミッキー:3連勝の勢いはあるが時計上がりとも平凡でこの相手ではどうか!朱雀1着。

アウイル:ある程度時計がかかる馬場向きも重だと末脚が鈍るのと平坦コース向きで馬場状態と展開次第。宮11着。

アンヴァル:平坦コースの時計がかかる馬場向きも勝ち身に遅い。阪急杯16着。

ロケット:重は走る傾向で先行タイプで速い展開がどうかと1200mで付ていけるか!安土7着。


データ
人気は1~4番人気
前走宮・彦・安土・鞍馬で宮からが連対は多い。
重量は55~58kと実力通り+牝馬53~55k

今の段階ではやはりクリノが優勢で58kは想定内で過去58kは2回勝ちで、2頭とも宮を挟んでるので勝率20%で絶対ではないが好走馬と似てる点がある。

レッドは出来次第で好走で馬場適正が高いので判断は難しいが最終追い切りで判断するしかない。

牝馬はアウィルが55,5kは少し不利で阪神実績がなく、過去55k以上だと馬券圏内は無し
ディメは阪神牝馬3着に京成杯2着が54kと53kでの実績があり今回53kはプラスで追い切り次第。

牝馬で勝ったのは55kウリウリで前走OP1400mでレコードと阪神牝馬2・3着の阪神での実績&53kトーホウで1,7秒台を4回も出したスピード馬のみが勝っている。

2年連続で前走1,7秒台からの馬が1・2着と来てるので、タイセイは前走1,7,7と好走条件は整ってるので馬場適正次第。

穴で狙って面白いのはA馬。
馬場適正と距離短縮に軽ハンデと条件は合う。

A


「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓