中京記念

軽ハンデ馬が先行ばかりで4角からペースは間違いなく上がるし、踏み込みも速いはずで今の馬場で逃げ残りは厳しく差し有利に働くと読み狙いは差し。

狙いは人気薄のロード
前走はハンデ頭で1着馬とは0,2秒差の上がり2位、2走前はスローで上がり2位で4着と徐々に調子が上がり、今回1w前の追い切りが抜群によく自己ベストをナリで出した。
問題は当日の落ち着き次第でペースが上がれば馬券圏内のチャンス。

松若とも手があってるので内をすくえれば3着までには入れるかもで軽く狙いたい。

相手は同じく調子が戻ってきたケイアイとソーグリ。
3歳馬は軽量で先行するはずだが力のいる馬場に対応できるかと、ペースが上がってどうかも押さえまで。

買い目=3連複
3-7・11-1・7・10・11・12・13・15・F・18
7-11-1・10・12・13・15・F・18

函館記念

ここはデータからも先行馬狙いで内枠に入ったカウディ
勝ち負けを繰り返してるが適距離だと崩れない。

相手には同じ先行馬のトーラス&ベスト&G馬を狙いたい
トーラスもいいが1F長いのとハンデ据え置きで粘り切れるかは微妙も調子の良さで。
ベストは疲れが抜けてれば前走よりいいはず。

G馬は小回り2000mは得意で前走からの変わり身があれば狙い目だが。

買い目
3連複
5-8・10・G-1・2・8・10・12.13.G

他メインは300万馬券はさすがに無理

1番の狙いのレースは函館9R
6番⇒4番⇒1・2・3・5・9

結果:6-4-1
3連単110,9倍ほぼ本線で的中(1番=9番人気は休み明けも調教動いてて+14kで問題なしで3着に狙い撃ち)

19-crop


F
G

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓