府中牝馬

ブログでも書いた通り良馬場ならダノンの勝ち負け。
追い切りも輸送あるにも関わらずしっかり負荷をかけてきたのは勝負がかり。
しかし馬場状態次第では危ない。

秋華賞ではヤ重でラスト脚が上がって失速してる。
原因は鞍上がはっきり馬場が向かなかったと。

そうなればラブの方が持続型でこなしそうだが叩き程度の仕上がりでも連対は確保するか!

サラキアもヤ重までならこなしそうだが当日の午後の雨次第
C馬は東京は走るし〇〇と手が合ってるのでこれが一番要注意では。

フェアリーとシゲルは押さえは必要でトロワは馬場が渋ればマイナスになりそうで要らないか。
結論は重馬場ならどの馬にもチャンスありで絞れないので見が妥当。

良馬場⇒ダノンから上記へ。
重⇒見だが状態次第でワイドでCからラブも検討!。

重馬場でラブも+12kでワイドは見にしましたが、狙いのCシャドウは2着に入りましたので読みは当たってましたし、重でダノンはやはりダメでトロもしまい垂れてここは見で正解。

京都11R太秦

ダートはほぼ重のみ込みで京都なら先行馬しかない。
狙いは前走大敗のベストですんなり逃げれそうな枠で巻き返しに期待
OP特別なら勝ち負けできるのでは。

相手は勿論クリンで逆転もあるとは思うが京都は前が止まらないのでどうか!
先行馬狙いならナムラ・D・ダノンも押さえたい
ハイペースになればデアの差し脚にも注意

3連複はクリンから狙うのが妥当

買い目
馬連&馬単
3⇒4・D・13・8・6
4⇒3
3連複
4-3・Dー3・D・13・8・5・2・6
結果:3-1-7残念

東京9Rはタイセイ&ゴールドが楽しみ
結果:タイセイーゴールドで馬連6.0倍&馬単12.5倍&単勝4.1倍的中

C
D

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓