ポイントはジャックがどーなんか?という事。
前走のラップはかなり速くエフの天皇賞より速い。
ただラスト1Fは12.3と流石に垂れる。
エフの天皇賞はラスト3Fまでは1.4秒程遅いが、ラスト1F1.4秒速い。

ギアチェンジ力が違う。

金鯱賞からの馬は4頭いて全部が前走G1
有馬4→金鯱賞1→大阪杯3
10→4→4
4→1→1
香港4→6→2
4頭共に今年初戦

これを踏まえるとジャックは今年2走してるのとレコードから中2wでかなり目一杯走ってる。
逃げて勝てたのはレイのみで重。
キタサンは逃げと2番手から2.1着も前走は有馬。
結論としては勝てないので!

レイも昨年連勝して勝ったが初戦なのと馬場が味方した。
レイは牝馬の中2wでプラスにはならない。
上積みはあまりないのでは。

エフは有馬からでキタサンが3→1&2→1
他にもいるが人気、実力からではキタサンと被る。
勝てる確率は相当高く悪くても連は外さない。

他ではポタ、ヒシ、キングは必ず馬券対象にしたい。
ジャックが垂れればレイも垂れる。
残ればレイも残ってエフは届かないパターンもある。

どっちにかけるかは枠が出てからで。