勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

買い目

要はペース次第で差しが台等するし前残りもある。
今回はそこまでペースは上がらない34秒台後半がここ5年の主流で今回もどうしても逃げたいのは16番くらいで他は逃げに拘らないので平均ペースで上がりは34秒中盤辺りでは。

位置は4~8番手が優勢で逃げは厳しく差しも届く馬場ではある。
1番人気のリアは大外を回ってくるはずでそこに付け入る隙があるのでは。
そこでクラヴァが枠もいいとこで先行勢の後ろから好位差しできるメリットがある。

ウーマンは3番は少し内過ぎてスペースが開くかと反応はそこまで鋭くはなく、長くいい足を使うタイプでできれば真ん中くらいだと信頼できたが先行させるといつもの切れは微妙で3番手までか。

そして追い切り抜群のレシスは逆にいい枠引けて逃げ馬の後ろ辺りで折り合いがつくので、距離損は少ない前走を見ると速いペースでも直線までは長手綱で走ってたので馬券圏内は充分にある。

後は3着候補でA・9番は押さえたい。特にAは追い切りでOP馬に常に先着してるようにスピードはある。

買い目

10-15・3・4・A
馬単なら15-10は縦目で押さえる。
馬連なら1点又は3点。
3連係は10・15の2頭軸⇒3・4・A・9(6)


中山11R

ここは2頭に人気が集中するが前走JBC組はあまりいい結果を出してなく勝ち馬はいない。それは前走がメイチだったからで上積みはあまりない。

コパノとゴールドだが内枠でゴールドの逃げでコパノは58kでしまいがどうか、逃げには拘らなければ体制はすぐ取れる。逃げは5年で3頭絡むように基本は先行組。

しかしゴールドの追い切りはしまい垂れてるようにそこまで信頼はできず、コパノもいつもよりしまいかかってるので怪しいので、ここは4頭のBOXにするか追い切りで良化してるテーオーの軸にする。
コパノ・ゴールド・テーオー・ヒロシゲ

3連係の軸はテーオーでフォーメーション

買い目

4・7・12・15BOX又は12番軸から4・7・15・11・(13・B)
3連複は2頭軸12・7ー1・4・B・9・10.11・13・14・15
展開次第で先行馬が潰れると想定し多めに。
Bは展開が想定よりも速く33秒を切るとなれば中山でも勝ってるので押さえ。


A
B


[最強]ランキング読者会員登録はこちら

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

〇阪神1R

ここは2番と8番の一騎打ち。
人気は8番でも2番のゲート次第で逆転もあるし、動きは2番がいい。
8番は前走で仕上がってたのでもう少し絞れれば勝てる。
3番手以降はどれが来てもおかしくない。

買い目
8=2ー5・6・7
馬連は1点。馬単2点裏表。又は5点&3連単フォーメーションは2=8~。

結果:2-8-7
馬連1点1,5倍&馬単1点2-8で7,3倍&3連単3点で25,8倍的中
ここは馬連1点を保険としてどんといって、後は追い切りが良かった2番を頭に馬単&3連単は2-8で責めて的中と美味しい配当で回収率500%超え。


〇阪神2R

ここは7番の頭以外にないが穴としてAの初ダートで変身あれば逆転はこの馬しかいないが・・・。
2番手は一応8番も2・3着候補でもあまり差がなく1番はブリンカー効果がどうかで、追い切りの良化具合で選ぶ事にした。

買い目
7-8・A・6・11・5・1・9
馬単はこの中から2~4点。
3連単フォーメーションは7-A・8=A・8・6・11・5・1・9

結果:7-3-8
馬単2点4.9倍&3連単7-8=裏表の10点で的中も3連単はちょいプラス。馬単が2点で的中で回収率200%

〇阪神7R

ここは8・10番の争いで追い切りでは8番良化とB・3番。
買い目
8-10・1・3・B・9・11
馬連は1点又は4点
3連複は8=10の2頭軸

結果:8-1-3
馬連4点で13,1倍的中も3連複不的中(また福永へぐり)

阪神11Rは基本見ですが、するなら軸はサウンドよりカリブで相手はヒモ荒れ狙い!

A
B


[最強]ランキング読者会員登録はこちら

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

「競馬最強の法則WEB」無料会員を募集してます興味がある方は↓↓

中京のダートはパサパサで先行馬の前残りが多く差しは決まりにくくなってます。

軸はデータ通りに11番ゴールド
理由はブログで説明通りで叩き2走目でかなり良化してて追い切りもびっしりでここ狙いは明らか。
指数2位で1~3位の中から勝ち馬が出やすい傾向と枠も内枠を見ながらポジションを取れるのもプラス。
後はルメールが好位から乗ることが出来れば勝ち負け。

相手はオメガとチュウワを悩んだが枠と先行有利な傾向からオメガを2番手。
インティを見ながら走れるのと前走オメガに並ばれてからもう一度ギアを上げての勝ちは、インティを早めに捉えに行く戦法を取るなら残れるのでは。
福永も土曜は中京でダートを走り馬場状態を掴んだはず。

3番手にオメガ。
デットリーがどう乗るのかは未定だがいつも通りの後方からだと内を突かないと厳しく、内が開くかはわからなく開けばまとめて差してもおかしくないが、イチがバチかになりそう。又は騎手が先行するパターンもありうるが、まともに出れるかも未定で3番手まで。

他は1番人気のクリソはブログでも書いたがここで勝つようなら暫く負けることはないが、どうもパワータイプでもありきついレースの経験不足で、ピンかパーではで馬連は買いませんが来たら仕方ない。

インテイの前走は度外視できるが昨年のフェブラリーでは坂でナリで53ー12,1だったのが。今回は強め54,1-12.3とベストの時と比べて少し落ちる感じがするのと、気性の問題で並べれるとハミを噛んでしまう。今回は内枠でハナにいけるがスローにはなりにくく外の先行馬が早めに競るとどうか!

他は3着までではと思ってますが展開が速くなれば穴が来ても。
毎年人気では5~8番人気&指数も6~8位が良く絡んでるので狙いはA&B
Aは指数6位で騎手も2度目で昨年も好走してるコースで枠も良く展開が早くなれば2・3着候補。
Bは指数9位で追い切りも良くまだ底が割れてないので好位から進めばあわやがあるかも!

買い目
11=3・6(4・A・B・5)
馬連は2点でも良く他は押さえまでで5番来たら仕方なしも3頭で決まりそうな気もしてます。
3連係は3頭メインで他は押さえまで。

個人的には馬単4点&3連単&3連複は11・3中心に購入の予定。
結果:5-11-4
5番が勝って驚きですが、3番のオメガの福永が下手に乗りましたね。直線外に切り替えした分届かなかったのは福永の駄騎乗で内が開いてたのに内を責めれば最低でも3着はあったのに、なぜ切り返す必要があるのか!?足を余しての負けは騎手のへぐりしかない。
何度リプレイを見ても腹が立つくらい下手で上がりは2位でゴールドと同じなのに・・・。
馬単はハズレで馬連は9,4倍の押さえで購入しましたがマイナスでした。


土曜のチャレンジCは勝負はしませんでしたが、週中で書いたデータから残る馬では1・3着をずばり当ててましたが当日にはギベを軸に変更したためブレがあって勝負できませんでした。結局購入せず。
やはりブログでデータから残る馬が高確率で来てるのでぶれずに行けば的中できるという自信もつきました。

A
B


[最強]ランキング読者会員登録はこちら

本日の勝負Rは数Rあるがブログ用には2Rのみ。

中山11Rは面子がしょぼすぎてやりません。
阪神11Rは参考までに後ほど。

中京10R
ここは3頭の争いで3連複1点。
馬連なら2番が展開で一歩リードでここから2点でいけるはずでも心配ならBOX.
2番のアブリで面子見てもスローで逃げか番手で小頭数な上に開幕馬場とあって、条件が整った感じがします。

相手1番手は5番のメイショウで前走はスローの5番手から33,5秒で勝ちあがり、余裕を持っての直線で楽勝と2走目で距離は伸びるが折り合いも問題なく逆転も可能では。

2番手は6番のゴルトで前走は1頭だけ別次元の末足で上がり2位とは1秒差があり、ここも勝てる可能性はあるが、今回は小頭数のスローで後ろだと厳しいのと前目に位置取りすると切れが鈍りそう!

この3頭で決まると見てます。

買い目:3連複1点。
馬連:2-5.6又はBOX。
結果:2-3-6不的中

阪神5R新馬戦

人気は2番でNFでDPの2番ヒメノでアルアイン&ダノンマジェスティの妹になるし血統からも初戦から走る。
次に7番のNFでDPのストンが2番人気になりそうで、皐月4着のカミノタサハラ&マウントジャスタの弟と血統もいいこの2頭で決まる可能性は高い。
新馬戦なので他の馬が2着に入ることもあるが、追い切り&指数で抜けてる気がする。

3番手以降は混戦で内枠の追い切りで動いてる馬を上位に取りたい。

買い目:馬連7-2・3・5(1点勝負なら2=7)

3連複:2=7-3・5・6・9・11・13
結果:7-6-2
馬連不的中も3連複14.9倍&3連単7-2=3・5・6・9・11・13の裏目で123.8倍的中
指数で7番の単が高く出てたので7頭で2番の2・3着でドンピシャ。

他は勝負Rではありませんが参考までに。
阪神4RはAの単勝またはAからの3連単フォーメーション。
中山12Rは1・2・9のBOX
阪神11RはBの複勝またはBからの3連複の予定。

土曜は堅く儲けて日曜にど~んと勝負しましょう

本日は勝負Rはかろうじてプラス回収でした。
中京10Rは惜しかったけど阪神新馬は馬連が残念だが3連係はWで取れたので。
他の参考Rは勝負しなくて正解でした。

A
B


[最強]ランキング読者会員登録はこちら

軸はワグで予定通りに行こうと思う。
ワグに乗るために川田は京都の乗る馬をキャンセルし東京ではなんと2Rしか乗らない。
それは完全に集中するための2鞍と勝負気配がぷんぷんする。

重馬場は正直どこまで走れるかは未定だが好枠なら最短距離で走れる強みがある。
データでは先に触れてるようにイチオシなので指数4位と1~5位で決まるレースなのでこの馬しかない。

相手はA
軸にしようか迷ったくらいで枠もいいし馬場はこれもわからないが外人騎手で、この馬のいいとこである長くいい足を使うので強気に乗れば。それと今回はCWから坂へ切り替え瞬発力をつけるためにしっかり時計もだし、2200m以上では有馬の4着を除けば3着以内に入ってるように適正があるので対抗に。

3番手はレイ。
ここ2走は不甲斐ないがやはり東京コースでは走るし変わっても不思議ではない。
馬場はこれもわからないがヤ重の有馬でも好走してるように気持ちが入れば走るが、ここを叩いたラストランの有馬で勝つ可能性もあるが・・・

4番手以降は馬場が重いので差しがどれか来ると見てます。
ユーキャンは良馬場なら切れるが重くなるとマイナスでは&追い切りは前走の方が良かったように見える。1W前に長めから時計を出すも遅れてしまいは13秒もかかってるのでどうか!

後は3着候補として10・B・13

10番は逃げ残りもあるかもしれないし不良の菊で5着なので悪くないし追い切りもいいので。
Bは7歳だがとにかくしぶとい足を使うしJCは3・1・4着と常にいいとこにいるので。
13番は菊2着&天皇賞4着とJCとは相性がいいレースでの好走と今回は深めのブリンカーと外枠がプラス。

1番は牝馬でこの馬場で1番は少し厳しい気がする。良馬場ならまだしもDPの牝馬で1番枠は揉まれてどうかとは思うが。
アルゼンチン組ではムイトは前走が仕上がってたので上積みはどうかと馬場も良くないし厳しいのでは。
ルックはデットリーだが追い切りも軽めな上に小柄で馬場が向かないのでは。

買い目
馬連は2・A・8のBOX又は2-A・B・8・13
3連複:2・A=8・6・B・13(1・9・10)
3連複2頭軸か2-A・B~フォーメーション(1・9・10)は軽く押さえ程度。
結果:(A)5-1-2
結局、馬単で5番から3点流すも2番が3着ではやはり川田はダメですね、福永ならもう一列前にいたのでは。3連複的中(2・5-6・8・1・10・11)5点で29倍


京成杯はブログで推薦の6番と〇〇番の3連単2頭軸で高配当狙い(少しだけ)
結果:6-12-7
馬単35,3倍&3連単324,7倍的中=6=12ー5・7・8・10・11・13・14・15の2頭軸マルチで的中
ここはブログで推してた6番が内枠だとチャンスと宣言どおりで相手は12番の指数+αで数字が高かったので。6番が2番人気になるとは予想してなく5番人気くらいなら美味しいと思ってたら2番人気に!
でも馬単は3点で的中。

JCは5番からの3連複は取ったが馬単で1番をいれない大へぐりをして凹むも12Rでがっつり取れて大幅な回収率で本日もプラスです

A
B


[最強]ランキング読者会員登録はこちら

↑このページのトップヘ