勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

レースの見所

ここはクレッシェンドでいいでしょう
ハンデは背負うされるけど福島は5戦オール連対
良重兼備となると軸は揺るがない

相手はなぜか福島だけは走るヴァンケ
こちらも6戦6連対
ここ3走は全く走ってないので人気が落ちれば面白い。

穴はハンデ戦になれは走る☆
常に人気はないが押さえには必要な馬

ショウナンもハンデ次第ではあるが先行馬でマウントも先行馬と人気どこに先行馬が揃い危うさもあるので、枠と展開で判断したい

トーラスはハンデは背負うが力は付けてる
ただ2000mは微妙に長いのがどーか!
それに同型のロザがいるのでペース次第では危ない

ワーケアは9ヶ月ぶりのレースで仕切り直し
鞍上はルメールから田辺と弱化でややマイナス



最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

開幕週なので4角では5番手以内が目安
前走は5月出走馬が多い
ほぼ横一線で難解

嵌ればではヴァイス、リッケン
展開がかなり重要になる
外枠だと先行馬か捲りでないと厳しそう

この中で狙いたい馬は◎
前走は馬場と内目を通ったのが裏目にでた結果。
本来はもっと強い。

間隔が開きすぎたのがどーかも人気が落ちるなら狙いたい。

他は枠と展開で拾う予定


最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB


前走も狙ったヨカヨカ軸

前走は痛恨の出遅れもハナ差の2着
小倉は2連勝で1分7秒台で走ってるので開幕は好都合。
暑さにも強く勝ち負け。

相手はハンデ戦だけに手広く
特に軽ハンデの内枠先行馬は狙い目
☆もハンデ次第では先行できて時計もあるので面白い

もう一頭★は差しだが内枠入れば1分7秒0の時計もありハイペースになればハンデ次第で狙える

他の人気馬はハンデを背負わされるので枠と出来次第で押さえまでか!

枠次第では開幕週で高配当を狙える

★☆
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

宝塚記念

クロノとレイに注目が集まるのて比較してみた
昨年の宝塚記念 
ヤ重34.6-36.3と少しハイペースをクロノが捲り持続力で圧勝
ラスト5F
12.4-12.4-11.9-12.1-12.3

有馬37.1-36.2のスローから捲りてクロノが勝つ
ラスト5F
11.8-123-12.1-11.9-12.6
流石にラスト苦しくなり12.6

京都記念 重
36.8-35.8でカレンを負かした
ラスト5F
13.1-12.7-12.4-12.2-12.3
中盤緩むもラスト迄脚はある


レイ
大阪杯 重35.6-36.8で逃げ切り圧勝
ラスト5F
12.8-12.2-12.1-11.6-13.1
ラスト1Fが13.1とかかるも他の人気馬か脚が上がり、
馬場適正の勝利


違いはラスト1Fヤ重又は重でもクロノは鈍らず。
レイは鈍る。

これか後1F伸びると早めに捲られるとレイは更に脚が鈍る可能性もある=ここがポイントになる。

クロノはスローの瞬発力勝負では部が悪いので、北村なら癖を知り尽くしてるので問題ないが、ルメールが特徴を完璧に活かせないと負けるシーンもある。

今回は間違いなくスローになる
レイは早目先頭での押し切りしか勝ち目はないので、番手でも逃げてもそれしかない。

問題はルメールがどこで並ぶかで、レイの取捨が決まりそう。
少し遅いと逃げ切りもある。


ただもう一頭虎視眈々と狙う馬カレン
クロノより前目でレイをマンマーク

前走天皇賞で見せ場を作り、今回は2200mで最も適正がある。
前走の走りをまんまやれば悲願のG1勝ちもある。

この馬も持続性もあり瞬発力もある。


2.3着争いはペース次第では☆が浮上する
クロノやカレンの流れから言えば間違いなく上位に来るので、押さえは絶対いる。

★も同じで流れから言えば押さえがいる。
持続タイプの典型でスローの瞬発力にならなければ。

アリスは持続勝負になると厳しく、瞬発力勝負になればチャンスはあるが、その展開にはならない。
しかし天皇賞でもラスト盛り返すなど力はあるので押さえはいるかもしれない。

勝ち負けはほぼ3頭か2頭では!


☆★
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

ユニコーン

今年は難解!
データはわかりやすくその通りでもいいが、馬場もヤ重以上になるかもで時計&上がりも重要では。

前走は青龍がここ5年で三連対の三着も2頭と高相性。
着順も4着以内。

上がりは1〜3位で広げて5位迄
人気は6番人気迄

4角は5番手以内の先行馬が軸候補で、相手は9番手以降で7頭が三着以内

時計は1.35秒台

一勝馬は厳しく5年で3着2回のみで余程何かないと厳しい。

今年の青龍
ゲン、レディブラ、ティアが1〜4着
この中で特に狙えるのは☆で、前々走共上がり2位。
先行、差しとどちらもいけて、馬込みも大丈夫。
安定ではこの馬。

出遅れ、気性なとマイナス点はあるが一発あるのは、ルーチェ、ラベ、カレン、ピンク

一勝馬で穴狙いなら★クリで時計も優秀な上に上がりも2着と1秒差で、ただハイペースなら押さえは必要。

☆に一発魅力馬との組み合わせになりそう。

☆★
最強競馬ブログランキングへ

【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

↑このページのトップヘ