勝ち馬券のヒント

競馬は勝ち馬券でないと紙くず。勝ち馬券には理由がある。見るべきとこを見れる者だけが勝ち馬券を掴める。

レースの見所

馬体

サークルは筋骨隆々
ナムラは毛艶ピカピカ
プレは皮膚が薄い

追い切り

アルー
サブ
サークル
スター
ナムラ
ラブリ

特にナムラ、サークル、サブ
この3頭は2.1w前も含めて直前もいい

ポイントはジャックがどーなんか?という事。
前走のラップはかなり速くエフの天皇賞より速い。
ただラスト1Fは12.3と流石に垂れる。
エフの天皇賞はラスト3Fまでは1.4秒程遅いが、ラスト1F1.4秒速い。

ギアチェンジ力が違う。

金鯱賞からの馬は4頭いて全部が前走G1
有馬4→金鯱賞1→大阪杯3
10→4→4
4→1→1
香港4→6→2
4頭共に今年初戦

これを踏まえるとジャックは今年2走してるのとレコードから中2wでかなり目一杯走ってる。
逃げて勝てたのはレイのみで重。
キタサンは逃げと2番手から2.1着も前走は有馬。
結論としては勝てないので!

レイも昨年連勝して勝ったが初戦なのと馬場が味方した。
レイは牝馬の中2wでプラスにはならない。
上積みはあまりないのでは。

エフは有馬からでキタサンが3→1&2→1
他にもいるが人気、実力からではキタサンと被る。
勝てる確率は相当高く悪くても連は外さない。

他ではポタ、ヒシ、キングは必ず馬券対象にしたい。
ジャックが垂れればレイも垂れる。
残ればレイも残ってエフは届かないパターンもある。

どっちにかけるかは枠が出てからで。






先週日曜中山10R馬連57倍的中🎯
土曜日阪神10R3連複47倍的中🎯

阪神大賞典は1強
ディープの相手探し。
問題は馬場次第で候補は変わる。
ヤ重ならユーキャンにマカオン
良ならトーセン
堅いレース


スプリングも馬場が未定
中心は叩き2走目のアサヒで東スポのレベルはかなり高い。
アライも叩き2走目で上がり目あるのと新潟2歳Sのレベルは高い。

穴は中山得意のグランドでホープルは連戦の疲れ。
ボーンディスとタイプが似てる。
もう一頭はサトノ
前走は同じく連戦の疲れで大敗も時計勝負なら浮上。

ジャック
人気でも仕方ない強さ
時計&展開&調教見ても申し分ない

狙ってたグラディアスが出ないのは残念!
その次に狙い目はステラ
長く脚を使えるし時計もある
好位で立ち回れば着はある

ポタ
2000mベスト
前走は距離を考慮して消極的ない乗り方で5着。
今回は先行してくれれば狙える

クール
前走+14kで愛知杯6着
1着のルビーとは0.3秒差でハンデ1k重い
今回はルビーとは真逆で1k軽くなる
フローラでは35-2→33.4
4番手から1.587と時計もある
前走が成長分でどこからでもいける。
上積みは確かで狙い目

フェアリー
中山は4.3.3.1.2
56k
1着は厳しそうだが3着内なら
内枠だと更にプラス

人気のルビーは52→55
ミスは53→55
テルは53→56.5

人気馬はどれも重量増しで波乱の要素あり

↑このページのトップヘ